ベンベルグの特徴



ベンベルグの制電性

ベンベルグは、静電気の発生量が少ないので、まとわりつかず
きれいなシルエットを保ちます。
ベンベルグ制電ナイロン
ベンベルグは、繊維の中に水分を多く含んでいます。
繊維の公定水分量 公定水分率(20度で65%RHでの水分含有率)
ベンベルグ 11.0
ポリエステル 0.4
ナイロン 4.5
綿 8.5
11.0

ベンベルグのドレープ性

ベンベルグは、生地が柔らかく適度な重さがあるので、体の動きに合わせて
しなやかで美しいシルエットを描きます。
ベンベルグは、生地が柔らかく、 ドレープが出やすくなっています。
ドレープ係数
ベンベルグ 12.8
ベンベルグ
ポリエステル交編
14.5
ナイロン 33.6
ポリエステル 18.4
ナイロン
綿交編
21.9
※ドレープ係数とは、円形試料を、円板上に置いたときの囲り生地の垂れ下がり率を求める方法で、
数値が小さい程、生地がしなやかなことを示します。

ベンベルグは、適度な重さがあります。
比重
ベンベルグ 1.50
ナイロン 1.14
ポリエステル 1.38
綿 1.55

ベンベルグについて へ