Sunmate

当社は、城端の「川田ニッティンググループ」の一翼を担い、旭化成(株) との連携をメインに、経編(たてあみ)・トリコット生地の製造を行っています。
 生地の用途
レディスインナー・ランジェリー、レディスアウター、ニット芯地、衣料資材、繊維雑資材 等
 生産設備
経編機17台、丸編機10台、整経機5台
サンメイトのトリコット編み工場
サンメイトの編み工場内をデジタルカメラ(RICOH DC-2V)にて撮影
編み場1 (11〜25号機)
右列に180吋の広巾トリコット機(11〜14号機)。
左列にリバ-やKSを含めた130吋機(21〜25号機)。
編み場2 (31〜53号機)
右列はKE2のヒゲ針トリコット機(31〜35号機)。
左列にMSU緯糸挿入機があります(51〜53号機)。
編み場3 (ガイド拡大)
写真はKE2機上での28Gガイドのマクロ撮影です。
糸が上部よりガイドを通って下方へ編まれます。
編み場4 (緯糸機後部)
このウルトラマンのカラータイマーみたいなのは緯糸供給機。
緯糸の張力と捻れを保ちながら編機に供給します。
編み場5 (緯糸機後部)
4から供給された緯糸をヘッドが横方向に受け揃え、
左右に移動しながら地目に編み込んでいきます。


トリコットとは?

トリコットは編物の一種です。
織物が(テキスタイル・ファブリック)がたて糸とよこ糸を使って織った布であるのに対して、編物 (ニット・ファブリックまたはメリヤス)は一本の糸を使ってループを連続的に平面的につづって編 み上げた布ということになります。 複雑な説明になっていますが、毛糸でセーターを編むことを想像すればわかりやすいでしょう。

ループが集合した構造をしている編物は、その構造のため優れた特徴をたくさん持っています。伸縮性 に富み、柔軟性があり、シワや折り目がつきにくくなります。多孔性(ループで孔がたくさんできてい る)のため保温性、通気性に優れています。比重が少なくボリューム感の割には軽く仕上がります。 また、織物は糸を布に織り縫製しないと完成品にならないのに対して、編物は糸を編んで完成品を作る ことができます。

編物には平編み、ゴム編み、レース編みをはじめとして編み方が何種類もあります。編み方によってさ まざまな風合いや特徴を持った布に編み上がります。
トリコットは編み方の一種でもあります。セーターはループを横方向に連続してつづっていきますが、 トリコットの場合はループをたて方向に連続してつづります。先に述べた編物の特徴にプラスして、 トリコットは編み地がより緻密に仕上がり、フィット感に優れています。


コーポ・サンメイト


会社と同じ敷地内で、 小杉中学校正門の向か いにあります。

富山県立大学の学生さ んや単身赴任の方等に 御利用いただいていま す。


概要
木造2階建築12年 16部屋 1DK ユニットバス・トイレ付 冷房完備 駐車場有 衛星TVアンテナ 窓東向 洗濯機外付 家賃32000円/月 敷金2カ月 礼金1カ月 駐車場代1500円/月
問合せは「新日本地所(株)」 TEL0766−56−6619 まで。

サンメイトホームへサンメイトホームへ